ふれあい広場 南青葉台地域福祉委員会
 
        
        
トップ
歩 み
規 程
スタッフ
お知らせ
行事内容
アルバム
自治会だより
リンク
民生委員とは
ブログパーツUL5  
 
  
  
2017年11月3日(木・文化の日)/南青葉台会館にて
拡大写真

2017年7月8日(土)/南青葉台会館にて
拡大写真

南青葉台地域福祉委員会
  
☆ あなたも福祉ボランティア活動を始めてみませんか!
☆ あなたが長年培われた知識・ご経験をこの地域でお役立て頂けませんか!
☆ 福祉について学んでみませんか! 委員には多くの研修機会があります!
☆ 活動を通じて地域での親しいお友だち作りのためにも、先ずはご参加を!
 


南青葉台の皆さんへ(福祉委員・福祉協力員募集のご案内)

皆さんのご理解、ご支援を得て 「誰もが安心して暮らせる住みよい街づくり」 を目指して活動して参りました当委員会も、今年度は発足10年目を迎えました。

お蔭様で活動仲間の委員数(福祉協力員含む)も現在約50名となり、自治会、むつみ会との協働行事(盆踊り、バザー、文化祭等)以外に自主活動である毎月の 「なかよし喫茶」(第1日曜日)、「子育てサロン」(第4火曜日)、「元気アップ教室」(第3日木曜日)、毎日の石小の 「子ども見守り隊」、毎週水曜日のウォーキング会 「お元気くらぶ」 等々地域内交流活動は年々定着・充実化して参り、また積年の懸案事項であった 「お一人暮らしのお年寄りへの日常見守り、友愛訪問体制」 も漸く整いつつあります。

私たち委員は4年前の研修で、 「人は、他人から必要とされることを必要とする!」 (神戸科学技術大学岡本栄一教授)、即ち 「他人への福祉活動こそ、私たち委員自身の生きがいではないのか!」 を学び、これを行動規範に日常活動をしています。

福祉ボランティア活動は、活動仲間が多いほど活動できる内容・範囲が広がり、また一人ひとりの負担が軽くなってこそ、所期の目標達成と永続的な活動が可能となります。どうか以上のことを是非ご理解頂くことを願い、当委員会に一人でも多くの方々がご参加されますよう切にお願い申し上げる次第です。

     


〔個別支援活動の今後の計画について〕
余り難しくは考えずお気軽にご参加下さればと存じます。
一番大切なのは、

「ヨシッ! ひとつ、やってやろうじゃないか!」
という あなたの優しいお気持ちと勇気です。
○ 自動車送迎 : 足のご不自由な方の「買い物、通院など」への送迎
○ 話し相手 : 一人暮らしのお年寄りのご自宅、談笑の場などでの話し相手
○ 見守り : 一人暮らしのお年寄りの日常見守りと相談相手、子ども達の見守り
○ 家事 : 介護保険外の要支援者家庭の庭木剪定、除草、粗大ゴミ出しなど
      
この件についてのお問合せ、参加申込先 
電話またはFAXでご連絡下さい
委員長(子ども見守り)
 西尾 隆彦
 [ 9-7 Tel. & Fax. 65-1015 ]
副委員長(子ども見守り)
 田村 勝之
 [ 5-11 Tel. & Fax. 62-5060 ]
副委員長(青パト隊員)
 江里口義人
 [ 24-1 Tel. & Fax. 65-1563 ]
副委員長(福祉委員)
 田辺 勇次
 [ 17-6 Tel. & Fax. 64-0621 ]
 
以 上
 
 

 
Copyright 2001-2017, Allrights Reserved.
南青葉台地域福祉委員会